高周波試験技術のエキスパートとなり
世界で活躍できるエンジニアに 07

システムエンジニア

理工学部電気電子情報通信工学科卒 | 2012年入社

※本内容は2019年11月取材時のものです。

アドバンテストに入社を決めた
理由を教えてください。

Question-1

半導体業界かつ海外で活躍できる職業に就きたいと思い、就職活動をしていました。私がアドバンテストに大きく惹かれたのは、海外売上高比率が90%を超えており、海外で活躍できる可能性が他社よりも高いと思えたこと、米ベリジー社の買収により半導体試験装置市場で更なる成長も期待できると考えたからです。

現在の仕事について
教えてください。

Question-2

2015年10月に中国上海事務所へ出向し、socテスト・システムV93000のシステムエンジニアとして高周波デバイスを担当しています。具体的には、お客様が開発したデバイスを、当社の製品であるV93000で測定するために、試験プログラムの開発やデバイスインターフェースの設計を含めた試験環境の構築を行っています。その後のデバイスの特性評価及び量産展開のサポートも重要なミッションです。その中で私は、試験仕様書を基に試験プログラムを開発し、デバイス測定、プログラムのデバッグ、測定結果の収集や解析を経て、お客様に試験プログラムを提供。その後はデバイスの量産が正常に開始できるまでお客様をサポートしています。

エンジニアの仕事の
魅力を教えてください。

Question-3

開発した試験プログラムが期待通りに動いたときや、データ解析から問題の原因を特定できたときに面白さを感じます。また、無事に量産開始ができ、お客様から感謝の言葉を頂いた時も非常にやりがいを感じますね。

印象に残っている
エピソードを教えてください。

Question-4

初めて高周波デバイスの量産展開を担当したときのことです。多くの問題が発生して、夜遅くまで作業が続くことも少なくなく非常に苦労しましたが、先輩エンジニアからの助言や力を借りることで問題を一つひとつ解決することができ、無事に量産展開できたことはとても印象に残っています。
こうした経験のおかげで、V93000や高周波試験技術についての理解を深めることができ、その後に起きた問題や課題にもスムーズに対処できるようになりました。このように当社には、一つひとつの経験が自分自身の中で活き、成長につながっていることを実感できる環境があります。

今後の目標やビジョンについて
教えてください。

Question-5

高周波試験技術の分野でエキスパートになり、アジアのみならず世界で活躍できるエンジニアとなることが目標です。そのためにも、より多くの高周波デバイスのプロジェクトに参画し、成長していく必要があると考えています。
ADVANTEST CORPORATION RECRUIT SITE