KEYWORDキーワードで知るアドバンテスト

当社は創業以来、「計測」を事業の軸とし、
暮らしの「安心・安全・心地よい」を支えてきました。
ここでは、当社についてキーワードを通じて説明いたします。

60 年超えの企業

創業は1954年。創業から65年以上、その時代時代に産業から求められる最先端の継続技術を開発提供することで、エレクトロニクス製品の品質保証とそれを通じた社会発展に貢献し続けています。

サステイナブル な企業

アドバンテストは事業を通じて社会的課題を解決するという強い決意のもと、ESG課題に積極的に取り組んでいます。FTSE Russell社により構築されたESG投資のための株価指数である「FTSE4Good Index Series」および「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に継続的に選定されています。

半導体試験装置 市場シェア No.1

半導体試験装置における充実した製品ポートフォリオは、アドバンテストの強みの一つ。幅広い顧客からの新たなテストニーズに応え続け、2019年の半導体試験装置市場シェア第1位※を獲得しています。※当社調べ(2019年)

32年連続 顧客満足度調査 TOP10入り

半導体に関する市場調査会社VLSIresearch社(米国カリフォルニア州サンノゼ)が発表した、2020年半導体製造装置メーカー顧客満足度調査結果において、顧客満足度の高い大手半導体製造装置メーカー上位10社である「10BEST」に32年連続で選出されました。

従業員の国籍 50ヵ国以上の多様性

約5,000人の従業員の国籍は50ヵ国以上。アドバンテストは、グループ全体でワールドワイドな視点で人財の活用、育成、配置を行っており、その多様な人材がもたらす幅広いアイデアが、高い企業競争力の源泉となっています

最先端の技術を育む 産学連携

大学などの研究機関やそこから派生したベンチャー企業と多くの産学連携を進めています。東京大学 システムデザイン研究センター(d.lab)が研究・教育活動の一環で行っている「アドバンテストD2T寄附講座」もアドバンテストが後援をしています。

未来を見据えた 研究開発への投資

今後もさらなる企業価値向上を図るために、アドバンテストでは研究開発投資に力を入れています。(研究開発投資率:14.5%(2019年度))また、約1,000億のM&A投資枠を用いて半導体バリューチェーンにおけるソリューション拡大にも向き合い、中長期的な視野で市場の変化に対応できる体制を整えています。

NEXT CONTENT次のおすすめコンテンツ

ADVANTEST CORPORATION RECRUIT SITE